2010年03月29日

春休み 親離れ

大人の僕には関係ないけれど、
小学生の長男は春休みの真っ最中。

彼はその貴重な春休みを利用して、
一人で鳴門にある僕の実家に泊まっている。

いつもはそこに暮らしている従兄弟たちも、
義姉さんの実家に帰っているので、

だから彼は今、
じいちゃん、ばあちゃん、おっちゃん
の3人と過ごしていることになる。

それではなにかと心細かろうと、
夕方、仕事の途中で電話をしてみると、

開口一番
「なんや、とおちゃんか」
と一言。

その後もいろいろと話しをしたけれど、
ごくフツーのやりとりであんまり嬉しそうでもない。

最後に
「もうそろそろ切ろうか」
と聞くと、

「うん、ほなバイバイ」ガシャリと電話を切られました。

まぁ、
これも親離れの第一歩と思えばいいんでしょうが、
ここまでドライだと
ちょっと寂しいもんですね

toshitoshi0704 at 22:16│Comments(0)TrackBack(0)子育てなど 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。