2010年09月10日

TD戦に、目が釘付け! 

IMG_5130

夜9時15分。

こどもたちも布団に入ったので、
なんとなくテレビをつけてみました・・・。

すると。

NHK BS1で阪神-中日戦を発見!

イニングは9回裏。
得点は1-2。
アウトカウントはひとつで、
ランナーは1塁に代走・大和。

で、中日のピッチャーは岩瀬に交代。


おもろいやんか~~~


テレビの前に腰を据えました。


そしたら。

「大和がスタート! あ~、タッチアウト!!!!」

とアナウンサーの実況が・・・


なにやっとんねん。無理すんなやホンマに! あーおしまいや。


悲観に暮れて、ボーッとしていると

「藤川打った、右中間、抜けた、2塁を回った、タッチ、セーフ!!!!」


足速っ! 
危ないのに、よう3塁まで行ったな。やっぱ機動力は必要、攻めなアカン。


結果次第で、コロコロと考え方も急転換。
ファン心理は単純なんで、
ひとつ前のプレーなんてすぐに忘れられます

で、迎えるのは代打の神様・桧山!


「初球、打った、詰まった、セカンドが~~取れない取れない!!
タイガースが土壇場で追いつきました~~~~~!!」

やったー、おちたー! 

今年も数多く阪神戦を見てきましたが、
その中でも、まちがいなく1番エキサイティングなシーンでした


その後、
ブラゼルの退場やライト西村憲など、
ネタになりそうな出来事が満載だったものの、
結果は2-2で引き分け。


阪神が優勝するかどうかは分かりませんが、
とてもエエ試合だったと思います。

やっぱり野球はおもしろい!!

今日からのヤクルト戦も楽しみです

toshitoshi0704 at 09:41│Comments(0)TrackBack(0)野球 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。